猫又小判日記

miketa1025.exblog.jp

夢、おもうままに・・・

ブログトップ

その485 水泳、基礎の基礎

スイム(水泳)のクラスは、3人が上のクラスに昇級したこともあり、

私の出ているクラスは、コーチ1人に対して、生徒が2人に留まる。

だから、ほとんど個別指導の様相だ。


じっくりコーチと向き合う時間が持てて、ラッキーである。

しかし、そのぶん私の泳力のなさはバレバレになってしまったので、

レッスンのメニューは基礎の基礎からになった。


ビート板を使ってバタ足呼吸、

バタ足で、手だけ平泳ぎのように掻く練習、

クロールのレッスンまで行かず、呼吸の基礎を徹底的に教わった。

背泳ぎは気を付けキックに続いて、

肘から下に、手の平で水を押す練習。

最後にストロークを付けたが、それは無惨な出来だった。


私は金曜のレッスンのあと、落ち込んでしまった。

基礎の基礎からやっていただくのは誠に有難い。

しかし、振り出しに戻ってしまった気がして、

なんて進歩がないのだろうと、がっかりしてしまったのだ。

基礎を習っているのだから、

今までの誤ったフォームでのレッスンは、リセットしなければならない。

頭では理解できるのだが、2年近く泳いでいるのに、

なんで?と悲しくなってしまうのだ。


でも、水泳はやめないと思う。

太極拳は12年、きくち体操は自宅で2年やった。

でも、一番楽しいと感じられるのは、やっぱり水泳だ。


こうなったら、基礎の基礎を徹底して身に着けて、

25メートル完泳を目指そうではないか。

今までで、一番私の泳力に寄り添って指導して下さるコーチだ。

付いていこう、と固く心に決めた。


c0244224_11534148.jpg



[PR]
by miketa1025 | 2018-05-13 11:54 | Comments(0)